学力向上の習慣と環境をつくる個別徹底指導塾
学力向上の習慣と環境をつくる個別徹底指導塾 群馬県前橋市 三友学習塾 小1から中3
三友学習塾 マーク 勉強 学習 鉛筆 ねこ
ホーム あたたかな 学習塾 確かな学力 認め合う 自立心ご案内 クラス案内 時間割 費用 月謝塾長 関端桃子 経歴 インタビュー 新聞 TV皆様の声 中学生の保護者 小学生の保護者 検定受検の体験談勉強のコツ 塾の上手な活用法 各学年でのポイントコーチング 自発的 行動 促進 コミュニケーション絵本つくり 発想力 創造性 コーチングお問合せ ご質問 ご連絡 前橋市 三友学習塾
 スマホ対応の新ホームページはこちらからどうぞ
 塾長室    あいさつ  インタビュー   新聞等掲載記事  ねこもも通心 三友通信  塾長ブログ 外部投稿 塾名の由来
                                    santomojukuをフォローしましょう ←塾長ツイッター
皆さまこんにちは。

三友学習塾 塾長の関端桃子です。

三友学習塾は皆さんのお役に立てるあたたかな学習塾でありたいと思っています。

子どもの持つ力を信じて、時には子どもの背中を押して精一杯応援します。

学習時間の合間にある休憩時間にはお茶とお菓子をいただきながらほっとしていろいろな話しがでるものです。そんな時子どもの本音がこぼれるかもしれません。

その本音を拾い、「小さなことでも相談にのれる塾」でありたいと思っています。

そんな休憩時間を活用して子どもたちとコミュニケーションを取り、学習を進めていきます。

あなたも1度教室に遊びに来てみませんか。

     三友学習塾 塾長 関端桃子


経 歴

前橋市出身、1956年生
県立前橋女子高等学校卒業後、市立工業短期大学にて建築士の資格を取得しいったん社会に出るが、教師になりたいという思いがわき上がり明星大学人文学部心理教育学科に入学し、教員資格取得後群馬県内で小学校教諭を勤める。
その後、東京の椛S研本社にて小・中学生の講師を勤める。

1995年独立、前橋市日吉町にて、学習塾を開設。
1999年、前橋市住吉町に教室を新築し移転、「寺子屋 三友学習塾 」と改名、現在は「三友学習塾 」に改名。
童話作家としての実績もあり、現在「作文教室」、全年令対象の[絵本つくり教室」「童話教室」を開催中である。

2001年よりコーチングを取り入れて塾内外で活用し、コーチングワークショップ等の講師も多数努める。
2004年より独自開発のオリジナル教材使用の「絵本つくり教室」を始め、全国各地で講師を務める。
2006年には群馬県の「おすすめサービス賞」を受賞する。
2007年に 豊かな心を持つ子を育てる会 を設立し代表となる
2011年に 株式会社 家族会議 を設立し代表取締役社長となる。

前橋市 三友学習塾 塾長 関端桃子
New ねこもも通心46号を新掲載しました!
New 三友学習塾だより三友通信
70号

ねこもも通心34号までのバックナンバー
「三友通信」
58号までのバックナンバー

塾長ブログ
共育コーチング研究会リレーコラムに
昔話から見つけるコーチング」を連載
                 前橋市 三友学習塾 塾長室 ページ始めに戻る  ⇒ホームへ戻る
塾長へインタビュー

三友学習塾の特徴は何ですか?
小学1年生から〜中学3年生の生徒さんを対象に、学力向上の習慣と環境をつくることをしています。
そのために、各クラス原則4人で個別で徹底指導します。
自習室も開設しており、塾や学校の宿題をするのにも使えます。
入会金は必要ですか?
少しですが、いただいております。 塾生の兄弟姉妹が入塾の場合、後の人は半額です。
友人知人のご紹介の場合は、紹介者・被紹介者の双方に特典があります。・・・詳細
光熱費などの諸経費は必要ですか?
快適に学んでいただくために、燃料費などの変動によって、昨年から生徒さんに一部のご負担をお願いしております。
塾の名前の由来はなんですか?
塾長 関端桃子の先祖は、愛知県三河郡の出身です。
それもあって祖父友之助が前橋市住吉町で雑貨屋を始めるときに、三河の「三」と友之助の「友」をとって「三友商店」と命名をしました。なぜ「みとも」と読まず「さんとも」と読ませたかは謎です。

祖父は当時としては、かなりのアイディアマンで(縫い合わせると柄がつながって浴衣になる)てぬぐいのデザインを考えたり、割引券を発行していました。
また、毎月3日(さん)と16日(とも)に大売り出しをしていました。

朝は7時から夜は10時くらいまで店を開き、食料品は扱っていませんでしたが、近所の便利屋でした。
もちろん年中無休で、休みの日は元旦しかありませんでした。しかもその日まで近所の人が年賀用の品を買いに来ていました。

父は会社員、母は公務員でしたが、祖父は二人の仕事をやめさせて、二代目として店に専念させました。
このように徹底して祖父は、近所の人たちに物を売ることで貢献していました。

しかし、時代と共に大手スーパーが進出したり、コンビニエンスストアーができたりで、経営状態が厳しくなり、継ぐ人もなく、閉店することになりました。

先祖からの「三友」の名が無くなるのはあまりにも寂しいので、「三友学習塾」として名をのこしました。
これからは物を売るのでなく、学習を通じてコミュニケーションをはかる事で地域に貢献させていただきたいと思います。
スタッフにはどんなひとがいますか? 普段の授業は塾長の関端桃子が責任を持って行なっていますが、塾の方向性、新しい教育の動向、特に就活が厳しくなっている現状を踏まえて、キャリア(仕事を通しての人間の生き方)教育に力を入れ、小中学生の頃から「社会でたくましく生きていくための基本の力〜社会性、コミュニケーション能力」を身につけるために、スタッフ・顧問として加寿 明、小林英一の両名と定期的にミーティングを行なっています。
   
塾長コラム「はーとあはんと4匹のねこたち」
               前橋市 三友学習塾 塾長室 ページ始めに戻る  ⇒ホームへ戻る
三友学習塾が新聞で紹介されました。
群馬テレビ

塾長が群馬テレビの朝の番組 あさいち・朝生・情報通 にゲスト出演しました。

上毛新聞 掲載  2005年11月24日付

クリックすると大きく読みやすくなります)
上毛新聞 挑戦者たち 自作教材を全国へ
常陽新聞 掲載 2006年4月23日付

(クリックすると大きく読みやすくなります)
絵本づくりで 自己発見 茨城県
三友学習塾が「女性起業家ハンドブック」(群馬県発行)で
紹介されました。


群馬県 女性起業家 ハンドブック 関端桃子
画像をクリックすると拡大して読みやすくなります。

                    前橋市 三友学習塾 塾長室 ページ始めに戻る  ⇒ホームへ戻る
群馬県 女性起業家 ハンドブック しなやかな起業
                                    
                    前橋市 三友学習塾 塾長室 ページ始めに戻る   ⇒ホームへ戻る

朝日ぐんま 2003年5月23日(金)に掲載されました。
三友学習塾 主催 教育 コーチング ネットワーク


    三友学習塾主催の教育コーチングネットワークが、
    朝日ぐんま 2003年5月23日(金)に紹介されました。

注目 コーチング 上毛新聞 三友学習塾
塾にSOS 土曜 学校五日制 前橋市 三友学習塾東京新聞2002年3月31日地域のページ より

「塾にSOS 土曜どうする(学校五日制)」。前橋市の中心街にある個人学習塾では、こんなチラシを 作り勧誘に力を入れる。この学習塾では「進学塾は受験に備え、補習塾は教科書に合わせ授業が進む。うちは五人までのグループ学習や一対一で教える個人指導 で、補習を中心に受験指導も行なう」と「現代の寺子屋」を強くアピール。四月から土曜日の午後に童話を作るコースを新設するなど大手進学塾との差別化を目 指す。

☆こんな時代もありました・・・(企画・広報担当談)
塾長コラム「はーとあはんと4匹のねこたち」
                    前橋市 三友学習塾 塾長室 ページ始めに戻る  ⇒ホームへ戻る
ホーム | ご案内 | 塾長室 |皆様の声勉強のコツ |コーチング絵本つくり | お問合せ
三友学習塾へのご連絡・お問い合せは、お手数ですが、こちらからお願いいたします
 三友学習塾の母体である株式会社 家族会議は、
誕生から大団円まで、人生のそれぞれの時期における
  
「学ぶ」 「はた楽」 「つながる」をサポートします!
群馬県 前橋市 住吉町 1-1-10 三友学習塾 電話 027-234-3757
Copyright 三友学習塾 All Rights Reserved 2006